水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2006年5月号
<<戻る

記事リスト(19件中119件目)

  1. 「お金がかからないように自分たちで全部店を作ってしまおうと考えました」 - ラ ブランジュリキィニョン(お店拝見 - 2006年5月号)
    住所 東京都国分寺市南町2‐11‐23リヴェールプラザ101電話 042‐325‐6616最寄り駅 JR国分寺駅最寄り駅からの距離 徒歩10分営業時間 午前10時〜午後8時定休日 日曜日店舗面積 20坪(製造スペース16坪、販売ス...

  2. 全員が自分の役割を熟知して、試合の進行状況を把握し、最も適した行動をとる - ブーランジェリークーロンヌしんかしわ(お店拝見 - 2006年5月号)
    住所 千葉県柏市新柏4‐12‐9電話 04‐7163‐6620最寄り駅 東武野田線・新柏駅最寄り駅からの距離 徒歩15分営業時間 午前6時30分〜午後7時定休日 月曜日店舗面積 35坪(製造スペース25坪、販売スペース10坪)品揃...

  3. コスト意識(生産性よもやま話 - 2006年5月号)
    [生産性よもやま話(34)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) いろいろの工場を訪問してみて、生産に対するコストの意識が低い工場が余りにも多いように思う。 信じられないほどの不良品を作っている工場もある。こ...

  4. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第12回=最終回) (店長が自分でする店舗診断 - 2006年5月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン理事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  5. 印のミルクティー、チャイをパン業界向けに発売 - ブレーントラスト(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ブレーントラスト(東京・中央区)は、ベーカリー業界向けにインドのミルクティー、チャイの本格販売を開始した。茶葉をミルクで煮出した本格的なチャイを粉末にして加糖したもので、お湯を注ぐだけで、本格的なチャイが得られる。ホットもアイス...

  6. ベーキングセミナーを開催へ - タントなど(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     米国産乾果物の輸入などを手掛けるタント(東京・渋谷区)などは、「第16回アメリカンベーキングセミナー」を東京と神戸で、次の要項で開催する。 【日時】 東京=6月6日(火)午後1時〜午後5時、6月7日(水)午後1時〜午後5時 神戸...

  7. 「トロピカルマンゴー」などの新商品を発売へ - モンタボー(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     リテールベーカリーチェーンのモンタボー(村井浩起社長)は5月1日、「パイコルネ〜マンゴー」「トロピカルマンゴー」などの新商品4品目を全国の同ベーカリー店舗で発売する。 「パイコルネ〜マンゴー〜」は、パイ生地で作ったコルネに、軽さ...

  8. 「パン・ド・ママン」を発売へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸市、友近史夫社長)は5月12日、「ママのやさしさ」をコンセプトにした食パン「パン・ド・ママン」を、全国のドンクグループ店舗で発売する。「口の中でダマにならず、「コクのある味わいで、ミミの部分はうすく、くち...

  9. スタッフ募集にちょっとした工夫を!(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     優秀な人材確保に苦労がたえないベーカリー業界だが、ブレーントラストの浅沼雅夫氏は、「ほんの少し工夫するだけで、全然違うんですよ」と提案する。 詳しく聞いてみると、よくベーカリーの店頭に貼られているスタッフ募集のポスターについての...

  10. 「名人となる教育をする」入学式を挙行 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月4日、世田谷区立玉川区民会館で第9回製パン技術学科、第47回製菓技術学科の合同入学式を挙行した。製パン技術学科51人、製菓技術学科225人が入学した。 遠藤徳貞校長は「本校は、プロとしての自...

  11. 5校合同入学式を挙行「人間教育を重視する」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月7日、同校のグループ校である国際製菓専門学校小平校、西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際健康植物科学専門学校との5校合同の形で、国際製菓専門学校小平校で行われた。5校の経...

  12. ウェッブサイトをリニューアル - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ジェフリー・N・マクニール駐日代表)は、レーズンに関する様々な情報を発信する同協会のウェッブサイトをこのほどリニューアルした。 デザインを一新したほか、元マラソン選手で、カリフォルニア・レーズン大使...

  13. パン本科第28回入学式「歩幅違うが、目標は同じ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は4月1日午後1時から、東京・高田馬場の同校で同校パン本科の第28回入学式を挙行した。56人が入学した。 山本圭一校長は「パン作りのなかで、楽しさを発見してください。それが皆さんの力になります。一人一...

  14. 黒酢と黒糖を使った玄米パンを新発売へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     敷島製パンは5月1日、黒糖と黒酢が入った玄米パン「玄米入り食パン 黒糖・黒酢入り」(参考小売価格税抜き180円)を関東、中部、関西の各地区で発売する。 黒酢と黒糖液に漬け込んだ玄米を生地に練り込んで焼き上げた食パン。月間1億円の...

  15. 「ゴール&ゴール」シリーズのパンを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「ジャーマンポテト」「ソーセージロール ザワークラウト風」「3色パン」など、サッカーのワールドカップにちなんだ「ゴール&ゴール」と題したシリーズ7品目などを発売した。 「ジャーマンポテト」はサッカーワール...

  16. 千葉工場に新ライン創設 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     日本製粉は4月18日、同社の首都圏主力工場である千葉工場に、2004年4月から建設を進めてきた新製粉ラインDミルがこのほど本格稼動を開始した、と発表した。最先端のIT技術を駆使した大型ラインで、日産500鼎寮源最塾呂ある。新ラ...

  17. 業務用冷凍食品を発売 - 昭和冷凍食品(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     昭和冷凍食品は3月1日、「ひとくちチーズパイ」「ひとくちアップルパイ」「ひとくちチョコレートパイ」など業務用冷凍食品8品目を発売した。コンセプトは「安心・安全」と「本格」。 「ひとくちチーズパイ」は、ソフトでクリーミーなチーズフ...

  18. ドンク大宮店、MINI‐ONE吉祥寺ロンロンなどを開店へ - ドンク(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ドンク(本社=兵庫県神戸、友近史夫社長)は4月20日、ルミネ大宮店ルミネ1(埼玉県さいたま市)の1階に、ドンク大宮店を、また、4月27には、同社のミニクロワッサンを販売する業態の「MINI‐ONE」を吉祥寺ロンロン(東京・武蔵野...

  19. 「生産性向上」などをテーマに講演会を開く - レーヴ(ブランスリー新聞 - 2006年5月号)
     ベーカリー専門のコンサルティング会社、レーヴ(橋本泰之社長)は、3月29日、神奈川県横浜市の国際フード製菓専門学校のフードスタジオで「ベーカリー講演会」を開いた。 橋本泰之社長が「生産性向上及び社員教育の仕方」などのテーマで講演...

<<戻る
謹賀新年