水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2005年9月号
<<戻る | 次の3件>>

記事リスト(23件中120件目)

  1. 「製販一体」がキーワード。製造がいいパンを作るから… - BOULANGERIE KOCHU(お店拝見 - 2005年9月号)
    大きな通り沿いで、店の前に歩道があって、しかも通りに車を停車できること。住所 東京都杉並区阿佐谷北4‐20‐6電話 03-3330-2100営業時間 午前6時〜午後5時30分定休日 日曜日 昨年11月、東京・杉並区に、BOULANGERIE KOCHU(ブーランジェリー...

  2. 移転、リニューアルオープンして、来店客数が倍増した。 - パン・ド・ラサ(お店拝見 - 2005年9月号)
    立地は、売上に直結することを実感した。住所 東京都世田谷区梅丘1-29-6電話 03-3425-4774営業時間 午前7時〜午後7時30分定休日 月曜 フランスパンがおいしい店として知る人ぞ知るベーカリー、東京・世田谷区のパン・ド・ラサが7月14日、同じ世...

  3. 特選実践セミナー2005(講習会 - 2005年9月号)
    豆乳、緑茶、粉こんにゃく、大豆胚芽など健康志向の様々な素材を使ったパン作りを提案。主催:東京製菓学校(電話03-3200-7171)講師:高橋朗氏(東京製菓学校パン科課長)開催日:2005年7月27日黒ごまや粉こんにゃくなどを練り込んだ健康志向のパン...

  4. 天会講習会 - 星天会(講習会 - 2005年9月号)
    ホシノ酵母を使ってパンを作るベーカリーの団体、星天会が主催。新開発のホシノルヴァンなどを使った様々なパンの製造実演を行った。主催・星天会(電話042-737-7825)講師・宮本守氏(日本製粉)開催日:2005年8月10日ポーリッシュ種を使用したパン...

  5. 第41回製パン講習会 - 鳥越製粉(講習会 - 2005年9月号)
    「お店の売上げ増に貢献する新商品のご提案」をテーマに、主にハード系のパンと焼き込み調理パンの数々を紹介した。主催:鳥越製粉(電話092-477-7117)講師:鳥越製粉実技スタッフ開催日:2005年7月27、29日コクと口溶けのよさが特徴のフランスパン...

  6. 純米吟醸酒の香り。 - 土佐酒粕パン(商品 - 2005年9月号)
    高知県香美郡土佐山田町のさくらベーカリーで、酒粕を使った食パン「土佐酒粕パン」が人気を集めている。酒造会社とのコラボで生まれたユニークなパン 「土佐酒粕パン」は、純米吟醸の酒粕を生地に練り込んだパンで、小麦粉は国産のもの、酵母は天...

  7. 何故生産性を向上しなければならないか(生産性よもやま話 - 2005年9月号)
    [生産性よもやま話(26)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) パン工場の生産性の向上に取り組んで、かなりの年月がたった。この間相当数のパン業界の方々にご理解を頂き、また成果も上げていただいた。しかしまだま...

  8. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第4回)(店長が自分でする店舗診断 - 2005年9月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  9. 独からマイスターを招きドイツパンの講習会 - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     製パン機械、厨房機器などの輸入販売を手掛けるネクスト(埼玉県川越市、小田洋子社長)は8月月3、4の両日、ドイツの製パンマイスター、ユーゲン・ライバー氏を講師に招いて、ドイツパンの勉強会を開いた。 ネクストの小田社長は「ドイツから...

  10. 韓国の学生らを対象に講習会 - リッチモンド(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     韓国の製菓学校、リッチモンド製菓技術学院が主催して、同学院などの学生らを対象にした特別講習会が7月25日から27日までの3日間の日程で、東京・高田馬場の東京製菓学校で行われた。 リッチモンド製菓技術学院の權湘凡学院長は、東京製菓...

  11. 独ツールボックス社とパートナーシップ - テクノバ(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     製パン工場の生産管理ソフト開発や生産性向上のコンサルティングなどを手掛けるテクノバ(大阪市浪速区 弘中泰雅社長)は、ドイツのソフトウェア会社、ツールボックス社(T・Mertes社長)と販売、市場調査の分野でパートナーシップを結ん...

  12. 「新製法」の講習会開催へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     昭和産業は東京と神戸の2カ所で第16回秋のベーカリー講習会を開催する。開催要項は次の通り。 【日時(場所)】 ▼東京 10月4日(火)午前10時〜午後4時(社団法人日本パン技術研究所=東京都江戸川区西葛西6-19-6、電話03-3...

  13. カイザー氏の小麦粉を発売 - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     日清製粉(中村隆司社長)は、フランスのパン職人、エリック・カイザー氏が展開するベーカリーチェーン、メゾンカイザーの日本法人であるブーランジェリーエリックカイザージャポンと業務提携し、業務用の小麦粉「メゾンカイザートラディショナル...

  14. 秋の味覚パンを新発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     第一屋製パンは8月1日、「コーヒーマロン蒸しケーキ」「栗まんじゅうみたいなパン」「かぼちゃメロンパン」「かぼちゃパン」など「秋を召し上がれ」と題したシリーズ7品目を発売した。価格はいずれもオープン。秋に向けて売上増を図る。 「コ...

  15. 仏のパン事情テーマに講習会 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     日本製粉は「最新のフランスパン事情」をテーマにした「ベーカリーセミナー2005」を次の要項で開催する。 【日時=会場】 ▼東京 9月8日(木)、9日(金)=日本製粉東部技術センター ▼福岡 9月12日(月)=日本製粉福岡技術セン...

  16. 東京製菓学校で講習会 - 大韓製菓協会(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     韓国の大韓製菓協会が主催して、韓国の製菓製パン業者を対象にした特別講習会が7月20日から23日までの3日間、東京・高田馬場の東京製菓学校で開催された。同講習会は、東京製菓学校が協力して、毎年同校で開かれている。今年は韓国の製パン...

  17. スパイラル式自動販売機をパン業界に提案 - サンデン(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     サンデン(本社=東京都台東区、電話03-3833-1224)は、パンなどを入れて販売する自動販売機「スパイラル式フレックスベンダー」を開発、販売を開始した。 様々な大きさや形の商品が装填できる。同社は同自動販売機で、パンを販売する...

  18. 服部氏がレーズンの効用を力説 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月8日、東京・渋谷区の服部栄養専門学校で、「カリフォルニア・レーズン 健康応援メニュー講習会」を開催した。 服部栄養専門学校校長の服部幸...

  19. 秋の新製品を発売へ - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     昭和産業は9月1日、「ケーキのようなホットケーキミックス〜パティシエ仕立て〜」「いろいろ洋菓子が作れるホットケーキデザートミックス」「豆乳で作る大豆ホットケーキミックス」など秋の家庭用新製品20品目(リニューアル品を含む)を発売...

  20. 秋の家庭用新製品13品目消費者の不満解消がテーマ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年9月号)
     日本製粉は8月24日、「ニップン ファイバープラス ホットケーキミックス 200g」「ニップン ふっくらパン ドライイースト 2g 12g」「オーマイ プチキッシュ 140g」など秋の家庭用新製品13品目を発売した。「消費者の不...

<<戻る | 次の3件>>
謹賀新年