水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2005年8月号
<<戻る

記事リスト(18件中118件目)

  1. 材料を吟味し、その特徴をひき出す。地方の強みを発揮する。 - パレット(お店拝見 - 2005年8月号)
    パンも洋菓子も材料選びが決め手になる。パレット古川店住所 宮城県古川市李埣1-13-31電話 0229-24-8010営業時間 午前9時〜午後7時定休日 火曜日 東北新幹線・...

  2. 売上4割増を期して、移転、リニューアルオープン。 - パン焼き人(お店拝見 - 2005年8月号)
    ベーカリーと共にレストランを運営することにこだわる。パン焼き人住所 東京都世田谷区代田1‐35‐13電話 03-3421-9399営業時間 午前11時〜午後9時(月曜は午後...

  3. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第3回) (店長が自分でする店舗診断 - 2005年8月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商...

  4. インターネット通販の可能性を探る(特集 - 2005年8月号)
    岩手県岩手郡雫石町長山林ノ沢179-3電話 019-693-1385 http://www.rakuten.co.jp/tuk-tuk/岩手県岩手郡雫石町の森のパン屋tuk−tuk は、今年1月にパンの...

  5. 北関東地区などで和菓子を販売へ - 日糧製パン(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
    日糧製パン(本社・北海道札幌市)は、東北、北関東地区で和菓子の販売を計画中だ。同社の札幌工場で製造した和菓子およそ10品目を冷凍物流にのせ、東北、北...

  6. 新技術使った油脂製品7品目を発売 - ミヨシ油脂(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     ミヨシ油脂(本社=東京・葛飾区)は7月1日、「ナスキーホイップL」「アドフリーシート DX」「ハイシートセレクト100」など油脂の新製品7品目を市場...

  7. クラシカ・ナポリ使い、ナポリピッツァの講習会 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     ツジ・キカイ(本社・埼玉県川越市、山根証社長)は6月29日、石窯「ナポリ・ピッツァ」講習会を同社講習会場で開いた。同社が新たに開発したピザ用石窯「ク...

  8. 東京パンフェスティバル - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     東京製菓学校は10月1日、東京・新宿区の同校で、「第12回東京パンフェスティバル」を開催する。開催概要は次の通り。 【日時】10月1日(土)午前10...

  9. キャンペーン当選者を決定 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区)は6月16日、今年の消費者向けプレミアムキャンペーン「カリフォルニア・レーズン カラダにお...

  10. 「楽しい夏休み」のパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     第一屋製パンは7月1日、「シトラスメロンパン オレンジ&レモン」「ぷかぷかうきわのメロンパン」「クールカレーパン」など「楽しい夏休み」と題したシリー...

  11. 3通りの辛さの3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     敷島製パンは7月1日、「激辛カレーパン ハバネロ2個入り」など「辛さ」にスポットを当てた惣菜パン3品目を発売した。価格はいずれもオープン(参考小売価...

  12. 入学願書受付を開始へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     東京製菓学校は10月3日から、来年度4月の推薦入学の願書受付を始める。対象学科は、第一部パン本科、第一部洋菓子本科、第一部和菓子本科の3学科。10月...

  13. レーズン菓子のコンテスト力作が出来栄えを競う - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月9日、東京・千代田区のホテルグランドパレスで、第11回...

  14. イタリア料理の講習会を開催へ - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     日本製粉(堀川征孝社長)は7月から10月にかけて、東京、名古屋、福岡、札幌など全国9カ所で、「イタリア料理技術講習会」を実施する。 同講習会は、イタ...

  15. 調理パン用ソースを発売。トマトをふんだんに使用 - ブルドックソース(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
    ブルドックソース(本社=東京・中央区、池田章子社長)は、「ブルドック業務用調理パン用ソースハンディパック2・1kg」を、7月1日、新発売した。 トマ...

  16. ドイツパン集中講座を開催へ - 日本カール・デュイスベルク協会(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     社団法人日本カール・デュイスベルグ協会(東京・港区、坂本明専務理事)は10月22日から29日までの8日間、独ミュンスター市内で、日本人を対象にした「...

  17. 飴細工などの講習会を開催へ - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年8月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は、同校が姉妹校提携するフランスの製菓学校、エコール・ルノートルから講師を招き、「第11回エコール・ルノートル特別技...

  18. 幼い頃の思い出がヒントになった。 - フェレテリアの炭入りパン(話題 - 2005年8月号)
    飼っていた豚の胃腸の調子がよくなった。 東京・町田市のベーカリー、フェレテリアは、「チャコールフェレテリア」「チャコールあんぱん」など、細かな粉末にし...

<<戻る