水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2005年7月号
<<戻る

記事リスト(19件中119件目)

  1. 「温故知新」を胸に秘め、真摯に、パン作りに取り組む。 - アンジェリック べべ(お店拝見 - 2005年7月号)
    フランスやドイツなどと同じように、日本にもパンの伝統がある。住所 東京都北区豊島6-8-8電話 03-3927-0150営業時間 午前10時〜午後7時定休日 日曜、祝日 東京・北区の住宅街に小さなベーカリーがある。その名をアンジェリック べべ。オーナーの...

  2. 第15回アメリカンベーキングセミナー(講習会 - 2005年7月号)
    主催・タント(電話03-3405-4441)など講師・ロバート・ジョリン氏アメリカ料理学院(CIA)のベーカリー講師、ロバート・ジョリン氏を講師に招き、レーズンやクルミなどを使ったアイデア製品の数々を紹介した。レーズンとオレンジのゼストを練り...

  3. いろいろなパン屋さんを見てきて、いろいろと感じたこと、考えたことを、思うがままに書きます。ブランスリー報道社記者・小平。(雑感 - 2005年7月号)
    輝きがエネルギー源になって、さらに輝くいくばくかのエネルギー輝き出すまでの間、いろいろなことを維持し、持ちこたえていくためのいくばくかのエネルギーを持ち合わせているかどうかカギになると思います。いくばくかのエネルギーといってもそれ...

  4. 現状の認識がなければ・・・(生産性よもやま話 - 2005年7月号)
    [生産性よもやま話(24)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/) ある業界紙で、「ベーカリーの生産性は極めて低い。厳しい労働環境を積極的に改善していかないと、安全対策も衛生管理も有効に進めることができなくなる...

  5. 売れるお店はここが違う - 店長が自分でする店舗診断(第2回) (店長が自分でする店舗診断 - 2005年7月号)
    著者プロフィール角田誠(つのだまこと)日本商業施設学会会員、商業施設士、商業施設活性化コンサルタント、一級建築士、(協)日本店装チェーン監事、(社)商業施設技術者・団体連合会関東甲信越支部副支部長商業施設の企画、設計、施工などを多...

  6. あなたの店の看板商品は? - 特集(特集 - 2005年7月号)
    東京都町田市金井2−3−7電話 042−734−2241修業時代に注目していた商品を、独立して自分流に商品化。口コミで徐々に評判を呼び、マスコミも注目。いつの間にか、1日500個の看板商品になった。看板商品を軸に生産体制を組む 東...

  7. 第44回通常総会を開く「モバックの価値高まる」 - 日本製パン製菓機械工業会 (ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は5月25日、三重県桑名郡のホテル花水木で、第44回通常総会を開催した。 総会には、組合員86社のうち、委任状出席36社を含めて82社が出席した。 梶原徳二理事長を議長に選出し、...

  8. 中元商戦にギフトセット5品目を投入 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     昭和産業は中元用の「昭和ギフトセット」を発表した。「ヘルシーオレインリッチセット」「ピュアサラダ油セット」「大地の豊かな恵みヘルシーパスタセット」など5セットを投入し、今年の中元商戦に臨む。 キャッチフレーズは「おいしさと健康を...

  9. 「にこにこ元気」シリーズのパン - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     第一屋製パンは6月1日、「マンゴーメロンパン」「ポテトカレーデニッシュ」など「にこにこ元気」と題したシリーズ商品5品目を発売した。価格はいずれもオープン。 「マンゴーメロンパン」は、マンゴークリームを包み、マンゴー風味のメロン皮...

  10. 洋菓子の講習会を開催へ - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は7月22日、東京世田谷区の同校で「05洋菓子特別講習会」を開く。開催要項は次の通り。 【日時】7月22日(金)午前10時〜午後4時 【場所】日本菓子専門学校(東京都世田谷区上野毛2-24-21、電...

  11. 夏バテ解消のパン3品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     敷島製パンは、「ほうれん草&バナナ」「にんじん&マンゴー」「かぼちゃ&オレンジ」のフルーツと野菜を組み合わせてあしらった菓子パン3品目を7月1日、関東、中部、関西の各地区で発売する。 「夏バテ解消にぴったり」がキャッチフレーズ。...

  12. レーズンの和食を紹介 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は7月22日(東京)と27日(大阪)の2日間、「カリフォルニア・レーズンを使った料理テクニカルセミナー」を開催する。概要は次の通り。 【日時】▼東京 7...

  13. コールドスープとパンの組み合わせを提案 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     敷島製パンは、ハインツの「冷たいスープ3点セット」が当たる「麦のめぐみ/麦の郷からと冷たいスープで夏のしっかりモーニング」と題したキャンペーンを6月30日まで実施している。冷たいスープとパンを夏の朝食として提案するもので、キャン...

  14. オーケー食品工業株を追加取得 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日本製粉(堀川征孝社長)は6月8日、業務用味付け油揚げのトップメーカー、オーケー食品工業の優先株式506万5000株を取得することを決めた。 日本製粉は、取得済みのオーケー食品工業優先株732万株と合わせて、オーケー食品工業の持...

  15. 手作りパンのサマースクール - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日清製粉グループ本社は、第25回「親子手づくり動物パンサマースクール」を7月22日から8月22まで、東京・渋谷、神奈川県横浜市、兵庫県神戸市など全国8カ所で合計11回、開催する。同イベントに参加する176組の親子を募集中。参加は...

  16. レーズンを食べて歩こう - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月5日、元マラソン選手で、スポーツ評論家の増田明美さんとともにウォーキングを楽しむ企画「カリフォルニア・レーズン健康応援ウォーク」を実施した。 増田...

  17. キトサンをパンの仕込み水に入れて使用 - キトサン本舗(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     キトサン本舗(大阪市福島区、電話06-6461-8667)は、蟹の甲羅の成分を抽出したキトサンの溶液「スーパーグリーン」をパンの材料としてPRしている。キトサンは健康食品として近年注目を集めており、キトサン入りの様々な食品が相次い...

  18. 米国でのパスタ事業を拡大 - パスタモンタナ社(ブランスリー新聞 - 2005年7月号)
     日本製粉の米国子会社のパスタモンタナ社は、米国ロサンゼルス市を拠点として事業展開するコスタマカロニ社の商権を取得し、コスタマカロニ社のパスタ製造ラインをパスタモンタナ社工場内に移設した。販売の拡大と生産能力の増強が狙い。 日本製...

  19. 第14回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテスト - 話題(パンにまつわるわくわくネタ) (話題 - 2005年7月号)
    審査員と受賞者がいっしょになって記念撮影。 カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は6月18日、東京・江戸川区のホテルイースト21東京で、第14回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コ...

<<戻る
謹賀新年