水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2005年5月号
<<戻る | 次の1件>>

記事リスト(21件中120件目)

  1. 農家と直接契約し、石臼挽きのハルユタカを仕入れる。 - ル・クール(お店拝見 - 2005年5月号)
    製パンを科学的に理解し、商品開発に活かす。洋菓子の経験が材料管理に役立つ。住所 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央7-1-7電話 043-300-4331営業時間 午前10時〜午後7時定休日 月曜日、火曜日 「自分はまだこの世界に入ってそんなに長くありません。...

  2. いつもやっている以上のことはできない。ヨーロッパのシステムに学ぶ。 - ブランジュリKヨコヤマ(お店拝見 - 2005年5月号)
    繁盛するかどうかは、商品力で決まる。しかし、演出にも力を入れる。住所 埼玉県川口市小谷場455-1電話 048-263-0222営業時間 午前9時〜午後7時30分定休日 月曜日 「ヴィエノワズリー類が全体の売上の25%を占めます。『お客様の求めるものを』...

  3. ブレッドミックス新製品講習会(講習会 - 2005年5月号)
    主催・日清製粉(電話03-5282-6370)新発売のパン用ミックス粉を使った様々なパンを紹介。テーマは「〜『焼きたて』と『品揃え』の充実により毎日行きたくなるベーカリーをお手伝い〜」。器状に白焼きしたパンの中に、色とりどりのフルーツや野菜な...

  4. パン工房HANAの雲のかけら(商品 - 2005年5月号)
    比較的低温で焼いて、購入者に自分でさらに加熱して食べてもらうことを想定した商品。そのままでも食べられる。【配合%】フランスパン用粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  5. パン工房HANAの桜あんパン(商品 - 2005年5月号)
    桜の季節に作る季節商品。おにぎりのようでもあり、桜餅のようでもある。成形後に、桜の葉の塩漬けを巻く。ホイロ後に表面にオリーブオイルを塗って焼成。中に入っているあんは、桜の葉の塩漬けを細かく刻んだものを混ぜ込んだ白あんだ。ひとつ12...

  6. パン工房HANAの夢のバナール(商品 - 2005年5月号)
    クロワッサン生地で、ソテーしたバナナを包んで焼き上げる商品。生地の上にクレームダマンドを渦巻状に絞って焼き上げる。【作り方】(1)クロワッサン生地を約10センチ角の正方形にカットする(2)[1]の上にカスタードクリーム20グラムを絞る(3)[2]...

  7. 日清製粉の講習会で紹介されたノルディック・ボルケーノ&チョコカスター(商品 - 2005年5月号)
    日清製粉が開催したミックス粉を使ったパンの講習会で披露した菓子パン。【配合%】▼菓子パンミックス#314・・・・・・・・100水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27生イースト・・・・・・・・・・・・・・・...

  8. 助っ人 - 生産性よもやま話(22)(生産性よもやま話 - 2005年5月号)
     助っ人といえば、野球の外国人選手を連想するが、パン工場にも存在する。 この人たちはひとたびラインの作業者が足りなくなると、現場事務所や資材部、はては総務部や販売部門から出てくることもある。 大きなトラブルが発生したり、クリスマス...

  9. 個性が重視される時代の種を使ったパン(特集 - 2005年5月号)
    レーズンから種を起こし、それをもとに、さらに数種類の種を作る。使用する小麦粉や他の材料の特性を考えて、理想の味と食感が得られるように、様々な工夫を凝らしている。メーアコルンのパン東京都町田市森野2−25−2電話 042−725−1...

  10. 「石窯セミナー」を開く。カットタイプのピザなど - ネクスト(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     製パン機械や厨房機器などの輸入販売などを手掛けるネクスト(埼玉県川越市、電話049‐226‐5501)は、3月30、31の両日、米国ウッドストーン社の石窯を使って焼くピザなどを紹介しようと、「WoodStone 石窯セミナー」を...

  11. 入学式を挙行。パン本科73人が入学 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は4月1日午後1時から、東京・高田馬場の同校で同校パン本科の第27回入学式を挙行した。73人が入学した。 山本圭一校長は「パン作りを学んでいく過程で、内実のあるパンとの出会いを経験すことでしょう。未経...

  12. 盛大に入学式。製パン技術学科54人など - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は4月1日、世田谷区立玉川区民会館で第8回製パン技術学科、第46回製菓技術学科の合同入学式を挙行した。製パン技術学科54人、製菓技術学科251人が入学した。 遠藤徳貞校長は「人生は人と人とのつなが...

  13. 惣菜と弁当の店「八季」 - イニシオフーズ(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     日清製粉グループの中食事業会社、イニシオフーズ(長谷川浩嗣社長)は、惣菜と弁当を製造販売する店「八季(はっき)」1号店を3月25日、東京・広尾にオープンした。 日清製粉グループが惣菜・弁当販売の路面店を出すのは初めて。 同グルー...

  14. 「お茶」にスポットを当てた新商品を発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     敷島製パンは4月1日、「お茶」を使用した菓子4アイテムを新発売した。 いずれもオープン価格。参考小売価格は120円(税抜き)。月間売上2億円を見込んでいる。 発売したのは、宇治抹茶を練り込んだ生地に砂糖をかけ、宇治抹茶使用のチョ...

  15. 体験入学を実施へ - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     東京製菓学校(山本圭一校長)は、体験入学の日程を発表した。2006年4月に入学を希望する人に、同校教師の指導でパン・菓子作りを体験してもらう。1日体験入学と半日体験入学がある。日程は次の通り。 【1日体験入学】6月18日、7月2...

  16. 入学式を挙行。「やる気を出してほしい」 - 国際製菓専門学校など(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)の入学式が4月7日、同校のグループ校である国際製菓専門学校小平校、西東京調理師専門学校、国際ビジネス専門学校、国際園芸セラピー専門学杖との5校合同の形で国際製菓専門学校小平校で行われた。5校の経営...

  17. 「エンジョイブランチ」シリーズ6品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     第一屋製パンは4月1日、「アップル&チーズブランチ」「八穀&黒糖ブランチ」など「エンジョイ ブランチ!」と題したシリーズ品6品目を発売した。 「アップル&チーズブランチ」は、レアチーズ風味のクリームと、アップルフィリングを包んで...

  18. 「リセッタソフト」を使ったロールパン発売 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     敷島製パンは3月1日、日清オイリオグループのファットスプレット「リセッタソフト」をサンドしたロールパン「サンドコッペ リセッタソフト使用 2個入り」を新発売した。 オープン価格で、参考小売価格は税抜き100円。日清オイリオグルー...

  19. ベーキングセミナー、フィグなどを使用したパン - タントなど(ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     米国産乾果物などの輸入販売を手掛けるタント(東京・千代田区)、米ダイヤモンド ウォルナッツ グロワーズ社、米サン・メイド レーズン グロワーズ社などが主催して、「アメリカンベーキングセミナー」が東京(6月7、8の両日)や神戸(6...

  20. 増田明美さんと歩いて、健康増進 - カリフォルニア・レーズン協会 (ブランスリー新聞 - 2005年5月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、「カリフォルニア・レーズン健康応援ウォーク」と題した企画を6月5日に実施する。 元マラソン選手で、スポーツジャーナリストの増田明美さんと共に楽しく歩いて健康増進に役...

<<戻る | 次の1件>>
謹賀新年