水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2004年2月号
<<戻る

記事リスト(17件中117件目)

  1. たくさん食べてほしい - ひまわりベーカリー(お店拝見 - 2004年2月号)
    ひまわりが好きで「ひまわりベーカリー」と名づけた。イメージカラーは黄色とオレンジ。外装、内装とも木材を多用して温かい感じ。「たくさんの種類のパンを買ってほしい」と、パンはサイズを小さめにして安めに設定した。オーナーの岩崎覚さんと華...

  2. 手作りと家庭的な雰囲気 - パン工房マ・フィーユ(お店拝見 - 2004年2月号)
    「手作りの温かさと家庭的な雰囲気を大切にしています」。神奈川県横浜市青葉区のベーカリー、パン工房マ・フィーユの山岸隆弘オーナー(32)は穏やかにそう語った。言葉だけではない。同ベーカリーのパン作りと接客にその姿勢が貫かれている。住...

  3. 2004年のアメリカ食品業界を斬る - 高橋秀尚=螢僖鵐錙璽襯病緝充萃役、海外情報研究会主宰(海外情報(37) - 2004年2月号)
    食品業界全体を見ながらベーカリー業界を分析何事においても世界最大、最強を自他共に誇るアメリカ合衆国の総人口は、昨年末の公表資料では1・1%増えて2億8840万人とされる。また消費者の財布に直結していると思われるレストラン産業の今年...

  4. あんぱんの不朽の名品、池上といえば、本門寺か本門寺あんぱん - プチドルフィンの本門寺あんぱん(商品 - 2004年2月号)
    プチドルフィン(東京都大田区池上6−10−12、電話03−3754−4911)の本門寺あんぱんは、多いときで1日1000個売れるという人気商品だ。製法は中種法。中種は低温で長時間発酵させるという。具体的な製法は秘伝中の秘伝。頻繁に...

  5. フランスの地方菓子、パスティスランディをアレンジ、レーズンの甘みと酸味がよく合う - 第12回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストで審査員特別賞の手捏ねのレーズンパン(福井清史氏=ジョアンジャポン)(商品 - 2004年2月号)
    【カリフオルニア・レーズン漬け込み配合%】カリフオルニア・レーズン 100 ラム酒 3 コアントロー 2【工程】全材料を混ぜ、2〜3日漬け込む【トッピング用キャラメル配合%】グラニュー糖 100 水 20 生クリーム 50【工程】(1)鍋にグ...

  6. ブリオッシュ生地にレーズン、オレンジピールを練り込み、はちみつなどをからめたアーモンドをあしらう - 第12回カリフォルニア・レーズンベーカリー新製品開発コンテストでアイデア賞のMiel de bois(土井史道氏=ドゥース・フランス)(商品 - 2004年2月号)
    【中種配合グラム】フランスパン用粉 140 強力粉 60生イースト 5 塩 5 水 120【工程】ミキシング L4分捏上温度 24度C発酵条件 7度C(冷蔵)発酵時間 15〜20時間【本捏配合グラム】フランスパン用粉 560 強力粉 240砂糖 ...

  7. マーケットイン - 弘中泰雅=テクノバ(06‐6630‐7812)http://www.technova.ne.jp/(生産性よもやま話(8) - 2004年2月号)
    物が売れない時代になってだいぶたったが、まだ作れば売れる時代、プロダクトアウトの時代の感覚でいる経営者や管理者に時々会う。無論商品開発とか、マーケットインとかの言葉はでるが、工場中心(自己中心)的な考えがみえてしまう。昨今売れてい...

  8. どうします?総額表示 - 4月1日から総額表示、ベーカリーの対応は!?(特集 - 2004年2月号)
    4月1日から、商品やサービスなどの価格を表示する場合に、消費税込みの金額を表示することが義務付けられる。小規模リテールベーカリーもそのほとんどが対象となる。消費税込み金額の端数をどうするか、便乗値上げととられないか、などと対応に苦...

  9. 第2章 ありのままのパン人生 - 文・橋本泰之((続)パン屋さん手帖(10) - 2004年2月号)
    同級生の店でパンの修業をしていた私は、もっといろいろなことを勉強したくて別の店に移る決意をしました。しかし、年齢も技術も中途半端・・・。そんな私は、世の中の厳しさを否応なしに味わいました。別の店に移ろうと決意した。パン作りがこんな...

  10. 新春賀詞交歓会を開く。三浦雄一郎氏が講演 - 日本製パン製菓機械工業会(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    協同組合日本製パン製菓機械工業会(梶原徳二理事長)は1月14日、東京・千代田区のKKRホテル東京で「平成16年度新春講演会」と「同賀詞交歓会」を開いた。講演会では、アドベンチャースキーヤーとして知られる三浦雄一郎氏が講師として招か...

  11. いちごのパン5品目を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    第一屋製パンは1月1日、「うずまきいちご 4個入り」(希望小売価格150円)や「いちごデニッシュ」(同120円)などいちごを使ったパン5品目を新発売した。「うずまきいちご 4個入り」は、いちごチョコといちごシートを折り込んだ生地に...

  12. 春のプレミアムキャンペーン実施へ - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    敷島製パンは2月1日から4月15日まで、毎年恒例の「Pasco春のプレミアムキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中、応募者全員に「1、2の3Bag」と名づけた大中小のバック3点セットをプレゼントする。「1、2の3Bag」は、...

  13. キャンペーン参加企業決まる - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は「カリフォルニア・レーズン 暮らしいきいきプレゼント」と題した消費者キャンペーンを3月から実施する。カリフォルニア・レーズンを使用したパンや菓子などを製...

  14. 豆乳入りの食パンなどを発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    第一屋製パンは、1月16日、「豆乳入り食パン」「ホットケーキ メープル&マーガリン2枚入り」などの新商品を発売した。豆乳入り食パンは、豆乳を対粉で48%練りこんで焼き上げた食パンで、厚切り3枚入りで、希望小売価格100円。ホットケ...

  15. 春夏新製品など25アイテム - 日清製粉(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    日清製粉グループの日清フーズは、2月20日、2004年春夏常温家庭用新製品17品目とリニューアル品8品目の合計25品目を新発売する。テーマは「簡単・本格」。「マ・マー 2分で作れるアルデンティーノ」など、常温で保存できて電子レンジ...

  16. 「北海道に恋して」シリーズ7品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    敷島製パンは1月5日、「北海道に恋して」と題したシリーズ7品目を関東、中部、関西の各地区で発売した。北海道産のミルク、バター、練乳などを使用した商品で、2月29日までの期間限定販売。販売期間中、6億5000万円の売り上げを見込んで...

  17. ビール酵母パン種で作るライ麦パンなど - ホシノ天然酵母パン種(ブランスリー新聞 - 2004年2月号)
    ホシノ天然酵母パン種(東京・町田市、星野益男社長、電話042‐734‐1399)は、同社の製品、ホシノビール酵母パン種で作るライ麦パンや全粒粉入りのパンなどの提案を始める。同酵母は、同社が2003年秋に発売したもので、ビール酵母を...

<<戻る
謹賀新年