水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2004年11月号
<<戻る

記事リスト(15件中115件目)

  1. 今はそういう時期 - プーフレカンテ(お店拝見 - 2004年11月号)
    愛知県名古屋市瑞穂区に最近優良店として名前が知られるようになったベーカリーがある。その名は「プーフレカンテ」。「日常のパンを提供し、近所のお客様に支持されたいと思っています」と淡々と話すオーナーの狩野義浩さんだが、そのベーカリー運...

  2. 「変わった店ですね」 - ポルカドット(お店拝見 - 2004年11月号)
    JR京浜東北線・大森駅からバスで約15分の雑多な感じの住宅街。近くには学校や大きな病院がある。ポルカドットはそんな場所に今年4月1日、オープンした。商圏内人口は比較的多いが、競合店が3店ある。他店を調査すると、パンの価格はかなり低...

  3. 「おいしさ再発見!」がテーマ - 2004年秋のベーカリー講習会(講習会 - 2004年11月号)
    「おいしさ再発見!」をテーマに、牛乳で仕込むフランスパンや、黒ビールを入れたイギリスパンなど、定番の商品に一工夫を加えるだけでできる特徴あるパンを提案した。講師は、西村一雄・昭和産業食品開発センターテクニカルマネージャー。講師 西...

  4. 実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識(8)(実践的ベーカリーマネージメントの基礎知識 - 2004年11月号)
    文・折井英雅昭和30年に東京農工大学農芸化学科を卒業し、(株)東急フーズ(現サンジェルマン)入社、サンジェルマン開発部長、海外事業部長として国内外約120店舗のインストアベーカリー、レストランベーカリーの企画から開店までをプロデュース。...

  5. 直行率(生産性よもやま話 - 2004年11月号)
    [生産性よもやま話(17)]弘中泰雅 テクノバ(06‐6630‐7812、http://www.technova.ne.jp/)直行率はなじみの少ない言葉であるが、生産性の向上には極めて大切な概念である。たとえば包装工程で、包装不良が出たとき、包装済みの製品を解体して、再...

  6. パンのネット販売(特集 - 2004年11月号)
    世の中はネット社会に向かってまっしぐら。否応なしに社会の仕組みをよくも悪くも変えつつある。ベーカリーの世界でも、普及したネットインフラを最大限に活用し、新たな商売の形を作り出そうという試みが目立ってきた。ネットコミが威力を発揮する...

  7. パンフェスティバルを開催、2800人で賑わう - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    東京製菓学校は9月25日、東京・新宿区の同校で第11回東京パンフェスティバルを開催した。首都圏の有名ベーカリーの人気商品を集めて展示する「パンミュージアム」の企画や、来場者にパン作りを体験してもらう「実践パンスクール」の企画などが...

  8. 記者会見を開き、マーケティング計画を発表 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は10月4日、東京・千代田区の如水会館で記者発表会を開き、2004年8月から2005年7月までのマーケティング年度のプロモーション計画を発表した。毎年恒例になっているベー...

  9. 石窯を使用した製パン講習会 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    製パン製菓機械製造販売などを手掛けるツジ・キカイ(本社・埼玉県川越市、山根証社長)は「本物の石窯で焼いたからおいしい〜石窯を感じて!」と題した製パン講習会を次の要項で実施する。【日時】11月17日(木)午後1時30分〜午後5時【場...

  10. パスタ生産能力を30%増強 - オーマイ(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    日本製粉グループのパスタ製造会社であるオーマイ(松代徹也社長)は、5月から進めていた厚木工場のパスタ製造ラインの増強工事を完了させ、10月5日、火入れ式を行った。パスタ製造ラインを更新した。日本製粉グループは、2002年からスター...

  11. シュトーレンの販促用リーフレットを無料配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、シュトーレンの販売促進用リーフレットを無料で配布する。リテールベーカリーなどにクリスマスの時期の販促用として役立ててもらうのが狙い。リーフ...

  12. ラブスブレッドの第2弾を発売 - 第一屋製パン(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    第一屋製パンは10月1日、「ラブスブレッド5枚切り」「ラブススイートバターロール4個入り」「ラブスレーズンバターロール6個入り」「ラブスレーズンバターロール4個入り」を発売した。同社は9月1日、手作り感覚が売りものの食パン「ラブス...

  13. 歳暮商戦のラインナップを発表 - 昭和産業(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    昭和産業は今年の歳暮用ギフトのラインナップを発表した。ヘルシーオレインリッチセット、ヘルシーオレインリッチ&べに花油セット、ピュアサラダ油セット、大地の豊かな恵みヘルシーパスタセット、ノベルティー(お土産、景品、各種祝い事など用)...

  14. レーズンコンテスト世界大会入賞製品のレシピ - レザン・ヴェールなど(ブランスリー新聞 - 2004年11月号)
    カリフォル二ア・レーズン協会(本部・米国カリフォルニア州)が8月15、16、17の3日間、米国ラスベガスで開催した「カリフォルニア・レーズン カルネリーチャレンジコンテスト」の世界大会製パン部門で金賞を受賞したパティスリーマディ、...

  15. 延期はしたけれど…収穫は大きかった! - 私の開業物語(5) BY 鈴木紀美枝(私の開業物語 - 2004年11月号)
    9月最終土曜の夕方、商店街で露天商を始めた。パウンドケーキ2種とスイートポテト、ガーリックラスクが1個100円で計80個。3時間で完売した。平カゴを肩から下げた姿はまるでサンドイッチマン。翌週は台風で順延することに・・・。休日を利...

<<戻る
謹賀新年