水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2003年1月号
<<戻る | 次の2件>>

記事リスト(22件中120件目)

  1. トライアル型のニューブランド - アンジェターブル(お店拝見 - 2003年1月号)
    ポンパドウルの新ブランド、アンジェターブルが2002年11月15日、西武池袋線・大泉学園駅近くの商業施設、ゆめりあフェンテ2階にオープンした。同ベーカリー担当者いわく。「トライアル型のニューブラド」。老舗ブランドのポンパドウルとは...

  2. 顧客が求めるうまいパン - 天然酵母パンの店 サンセリテ(お店拝見 - 2003年1月号)
     埼玉県狭山市のサンセリテは、「顧客が求める他のどの店よりうまいパン」を作ろうと、地道に励んできた。2代目の高田知明さんは、一つひとつの製品について顧客を頭に描きながら、試行錯誤を重ねてきた。「ただ待っているだけではだめだ」と、近...

  3. アメリカのリテールベーカリー最新トレンド分析顧客からの直接の要望で商品開発(海外情報 - 2003年1月号)
    月日のたつのは早いもので、この連載記事も3年目に入ろうとしている。現地から送られてくる相当量の情報に目を通しているが、その中から年の初めにふさわしいと思われる内容のものを、まとめてお伝えする。なお各種の統計はそれぞれ出所があるが、...

  4. 内麦粉とサワー種などで作る独特の食感のパン - ラ・ブランジェリー・ピュールのノアフリュイ(商品 - 2003年1月号)
     ラ・ブランジェリー・ピュール(東京都目黒区五本木3−25−16、電話03−3715−7150)のノアフリュイは、内麦粉とサワー種、ルヴァン種などで作る独特の食感のパン。レーズンや胡桃などをたっぷりと練り込む。350円。【サワー種...

  5. 残ったフランスパンを利用。1日50〜60個のヒット商品 - パルファンオオツカのメープルシロップ(商品 - 2003年1月号)
     パルファンオオツカ(葛西店=東京都江戸川区中葛西3−32−17、電話03−3686−3170)のメープルシロップは、残ったフランスパンを利用して作る商品。フランスパンを1・8センチ程度の厚さにスライスして、無塩バター、卵、牛乳、...

  6. 必要としている人だけに情報が効果的に伝わる - 天然酵母パン南部(デジタルベーカリー - 2003年1月号)
    http://homepage1.nifty.com/nanbu/〒183-0042 東京都府中市武蔵台2−23−3042−359−5963営業時間 午前11時〜午後8時 定休日 毎週日、月、木曜日ホームページがなかったら、出会わなかった大口客も多い 「広く告知するという意...

  7. スタッフの上手な使い方(特集 - 2003年1月号)
     スタッフとどう向き合っているかについて、ベーカリーを取材した。オーナーのパンに対する思いをスタッフに伝えるにはどうしたらいいか、生き生きと働いてもらうにはどうしたらいいか、などについて試行錯誤を重ねている姿が印象的だった。(前編...

  8. 郊外型のパン屋さんのひとつの理想形(何でも掲示板 - 2003年1月号)
     生活者は想う 毎度お馴染みの陶芸を生業とする者です。 先日、鎌倉の友人宅を訪れる途中、前から気になっていた同市西部のパン屋さんに立ち寄ってみました。 入店したのは夕方だったのですが、10坪ほどの明るさいっぱいのパン売り場と、その...

  9. 見るからに美味しくなさそう…(何でも掲示板 - 2003年1月号)
     生活者は想う 私の家の近くのパン屋さんは、見るからに美味しくなさそうなパンが透明の袋に入って、白い陶器の皿にのって並んでいます。まだ一回も買っていません。 でも、まずそうなパン屋さんが実はすごく美味しい、ということもないとはいえ...

  10. 「パン持ち帰りバッグ」はいかがでしょうか?(何でも掲示板 - 2003年1月号)
     PR いつもパンを買って帰る時に気になること。 ▼パンを持ち帰る間にせっかくの焼きたてふっくらパンがつぶれてしまうこと▼パンを袋から出すたびに、たまっていくビニール袋――の2点です。そこで私は、パン屋さんへ行く時には自作の「パン持...

  11. 第1回パン祭りを開催。来場者がパン作りに夢中 - 日本菓子専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     日本菓子専門学校(遠藤徳貞校長)は2002年12月14日、東京・世田谷区の同校で「第1回パン祭り」を開催した。来場者にパン作りを体験してもらう「パン作り体験」のコーナーや学生らがパン作りの実演を行い、焼き上がった製品を販売する「...

  12. ベーキングセミナー、2003年2月に - カリフォルニア・くるみ協会(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     カリフォルニア・くるみ協会(日本事務所=東京都港区、元吉正大日本代表)は、2003年2月に「カリフォルニア・くるみテクニカルセミナー(ベーキング)」を東京と名古屋で開催する。開催要項は次の通り。【日時】東京→2003年2月26日...

  13. ビゴ氏を講師に迎えて、フランスパン特別授業 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は11月18日、兵庫県芦屋市のベーカリー、ビゴの店のフィリップ・ビゴ社長を講師に迎えて、フランスパン特別授業を実施した。セーグル・ルバン、ブリオッシュ、パン・トラディショナル、バゲットアラシェンヌ...

  14. 「話題のスイーツ2002」5品目 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     敷島製パンは2002年12月1日、今年話題になったキャラメル味や堅焼きシュークリームなどをアレンジした「話題のスイーツ2002」と題した商品5品目を関東、中部、関西の各地区で発売した。2002年12月31日までの期間限定販売で、...

  15. 学園祭と卒業作品展 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     国際製菓専門学校(田中啓介校長)は「KOKUSAI菓子博2003」と題した第14回学園祭を次の要項で開く。また、平成14年度卒業作品展も同時開催する。【日時】2003年2月1日(土)午前10時〜午後4時、2日(日)午前10時〜午...

  16. レーズンキャンペーン、参加企業決まる - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京・千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)が毎年春に展開する「カリフォルニア・レーズン 消費者向けプレミアムキャンペーン」の2003年の参加企業が決まった。 合計75社で、過去最高の...

  17. 「いちごなパン」3品目。チョコなどと組み合わせる - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     敷島製パンは2002年12月16日、「いちごなパン」シリーズ3品目を、2003年1月31日までの期間限定で、関東、中部、関西の各地区で発売した。販売期間中、合計で2億円の売上げを見込んでいる。 発売した3品目は、いちごを練りこん...

  18. お好み焼きなどの販促ソングを投入 - 日清フーズ(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     日清製粉グループの日清フーズ(長谷浩嗣社長)は、お好み焼きとたこ焼きをテーマにした店頭販促用のテーマソングを録音したサウンドテープを製作、冬期の最大需要期にむけて、2002年12月20日より、販売店への提供を始めた。 ポップミュ...

  19. 東京と大阪で講習会、レーズン使用スペイン料理 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、ラリー・D・ブラッグ駐日代表)は、東京で2003年3月4日、大阪で2003年3月11日、「カリフォルニア・レーズンを使ったメニュー開発セミナー〜スペイン料理との出会い〜」...

  20. ベーカリー開業の指南本を発行 - 同文舘出版(ブランスリー新聞 - 2003年1月号)
     ベーカリーの開業マニュアル本「はじめよう!『パン』の店」が、同文舘出版から発行された。 著者は、船井総合研究所大阪第一経営支援本部チーフで、経営コンサルタントの藤岡千穂子氏。A5判、232頁、本体価格1600円。 開業の手順、経...

<<戻る | 次の2件>>
謹賀新年