水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2002年1月号
<<戻る

記事リスト(16件中116件目)

  1. 継続は力なり - ベルドール(お店拝見 - 2002年1月号)
    大阪府富田林市のベーカリー、ベルドールの奥光義代表は、がむしゃらにパン作りに励んできた結果、顧客と作り手の双方の座標軸の中で、最も好ましいポイントにたどり着いた。「同じ顧客と一生付き合っていこうと思ったら、自然体でいかないと」と話...

  2. フランスでの経験 - ブーランジェリールボワ(お店拝見 - 2002年1月号)
    ブーランジェリーワボワが2001年10月31日、東京・中野区にオープンした。「しっかりと焼き込んだパンが好き」というオーナーの森朝春さんは、フランス・パリでおよそ3年間、パン職人として働いた経験を持つ。帰国後は、東京・代官山のパテ...

  3. アメリカのアルチザンブレッド事情、インストアとリテールの熾烈なシェア争い - 海外情報(12)(海外情報 - 2002年1月号)
    高橋秀尚 株式会社パンワールド代表取締役海外情報研究会主宰まず最初に日本ではアルチザンと発音しているが、英語ではアーチザンが正しいことを申し上げておく。その他には香草を意味するハーブはアーブと発音するし、自社用に社外のメーカーが製...

  4. 内麦粉で作るブリオッシュ。「ウチのブリオッシュはこれだ」 - ナチュールのブリオッシュ(商品 - 2002年1月号)
    ナチュール(長野県松本市野溝木工1−10−37、電話0263−27−7029)のブリオッシュ(130円)は、内麦粉で作る。低温殺菌牛乳、四葉バターなどを使っている。「ウチのブリオッシュはこれだ」(オーナーの澤田氏)という自信作だ。...

  5. 三温糖を配合して、食べやすく上品な味に仕上げる - ナチュールのカンパーニュ(商品 - 2002年1月号)
    ナチュールのパン・ド・カンパーニュ(300円)は、三温糖を6%配合し、食べやすく、上品な味に仕上げたカンパーニュ。同ベーカリーの定番商品のひとつだ。オーナーの澤田友行さんは「この商品がうまく焼き上がった日は、自分の調子がいい日です...

  6. ベーカリーに徹底アンケート! - 難波のパン屋さんの売れ筋商品は?(特集 - 2002年1月号)
    大阪府内のベーカリー30軒に、様々な質問をぶつけた。菓子パンと食パンが売上の柱になっていること、新商品開発に試行錯誤を繰り返していること、客単価は落ちているが、来店客数を伸ばして売上を維持していること、などが全体の傾向として浮かび...

  7. 開業までの全記録 - 迫真のドキュメンタリー[Stories of 2 Bakers](特集 - 2002年1月号)
    独立開業を夢見て、日々修業に励んでいるパン職人は多い。しかし、開業までの道のりは平坦ではない。「資金はどうするか」「いい店舗物件を探せるか」「品揃えはどうするか」「はたして自分のパンは受け入れられるのか」ここに、独立開業を果たした...

  8. パン工場の生産性を向上、パソコンソフト本格始動 - テクノバ(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    製パン工場用生産管理ソフト開発のテクノバ(大阪市浪速区、弘中泰雅社長、電話06‐6630‐7812)は2001年11月27日、製パン工場用の生産管理ソフトであるアッチェレランドについての記者発表会を同社で開いた。同ソフトは、製パン...

  9. バレンタインのディスプレイなど、第39回菓子祭 - 東京製菓学校(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    告知 東京製菓学校は次の要項で第39回菓子祭を開催。【日時】2002年1月26(土)、27(日)の両日午前10時〜午後4時【場所】東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1‐14‐1)【内容】実演コーナー 学生がパンや菓子の製造実演を行...

  10. フィリップ・ビゴ氏迎え特別授業を実施 - 国際製菓専門学校(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    国際製菓専門学校(田中啓介校長)は2001年11月19日、のビゴの店(兵庫県芦屋市)フィリップ・ビゴ社長を講師に迎えて、フランスパン特別授業を実施した。バゲット・アラシェンヌやブリオッシュ、パン・トラディショナルなど、フランスの伝...

  11. 「いちおし!」シリーズ、今年の総決算 - 敷島製パン(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    敷島製パンは2001年1月から7月までに発売した、期間限定商品の中から、売れ行きがよかった商品や、開発者が推薦する商品など7品目を厳選し、「いちおし!」シリーズ品として、2001年12月1日、発売した。「年末総合ランキング的な要素...

  12. 9月中間連結決算、低価格志向で減益 - 日清製粉グループ本社(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    日清製粉グループ本社の2001年9月期中間連結決算が発表された。売上高1969億900万円(前年同期比1・3%減)、営業利益66億5600万円(前年同期比28・8%減)、経常利益76億1300万円(前年同期比23・7%減)。低価格...

  13. 石窯を使ったパン作りなど、講習会開き指南 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    ツジ・キカイ(埼玉県川越市、小田洋子社長、電話049‐225‐5005)は11月28日、「石窯講習会」を同社講習会場で開いた。ベーカリーやレストラン関係者などを招き、ツジ・キカイが輸入販売する米ウッドストーン社の石窯を使って、パン...

  14. 2000年版ISO9001を取得 - 日本製粉(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    日本製粉名古屋工場が、小麦粉の設計、開発、製造、そばミックスの製造について、2000年版ISO9001の認証を取得。ISOシリーズ2000年版は従来の1994年版を改良した最新の規格で、品質保証のほか、顧客満足、品質マネジメントな...

  15. シュトーレンのリーフレットを配布 - カリフォルニア・レーズン協会(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    カリフォルニア・レーズン協会(駐日事務所=東京都千代田区、電話03‐3221‐6410)は、シュトーレンの歴史や食べ方などを説明したリーフレットを、クリスマス用の販促ツールとして無料配布した。毎年配布しているが、今回は内容、デザイ...

  16. 公式ホームページを開設し、情報提供 - ポンパドウル(ブランスリー新聞 - 2002年1月号)
    リテールベーカリーチェーンのポンパドウル(三藤達男社長)は11月29日、同ベーカリーの公式ホームページ(http://www.pompadour.co.jp/)を開設。メインキャラクターの「ドウルおじさん」と「ポンパちゃん」が案内役となり、店舗やイベント、...

<<戻る
謹賀新年