水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
2001年1月号
<<戻る | 次の2件>>

記事リスト(22件中120件目)

  1. 本誌徹底調査 - 生活者は、天然酵母パンについてどのくらい知っているか?どう思っているか?(アンケート - 2001年1月号)
     およそ8割の人が「天然酵母」という言葉を知っていて、そのうちの多くは、天然酵母のパンは、添加物が入っていなくて、健康によく、おいしい」と考えている―...

  2. 季節感の演出に全力注ぐ。固定客を飽きさせない店作り - ラ・フーガス(お店拝見 - 2001年1月号)
     ラ・フーガスは、四季の旬の素材を活かしたパン作りに励み季節感を打ち出すことで、固定客の支持を得ている。季節ごとに厳選した素材を、トッピングやフィリン...

  3. 顧客第一主義を徹底させる - パン工房クーロンヌ新守谷店(お店拝見 - 2001年1月号)
     茨城県北相馬郡守谷町松前台2-9-2、電話0297-46-1626、営業時間 午前6時30分〜午後7時 木曜定休 パン工房クーロンヌは、顧客の視点に立ってパン作りをする...

  4. フランスの伝統的なパンを紹介 - 2000製パン特別授業(講習会 - 2001年1月号)
     兵庫県芦屋市の有名ベーカリー、ビゴの店のフィリップ・ビゴ社長が、国際製菓専門学校の学生たちのために、バゲットやフォンデュ、ブリオッシュなどフランスの...

  5. アンリカンテイストのパンを紹介 - カリフォルニアくるみテクニカルセミナー2000(講習会 - 2001年1月号)
     カリフォルニア産くるみを使ったパンや菓子を紹介。万能ねぎとくるみ、バター味のクッキーと塩味のスモークハムなど、素材の組み合わせが新鮮。アメリカ人と日...

  6. レーズンコンテスト受賞製品の製造実演 - コンテスト入賞者による受賞作品テクニカルセミナー(講習会 - 2001年1月号)
     2000年6月に実施された第9回カリフォルニア・レーズン新製品開発コンテストで、大賞や、鉄人大賞などを獲得した製パン技術者3人が、それぞれの受賞製品...

  7. 上品であっさりした甘さ。何回食べても飽きない味 - マザーズ・ベーカリーのスコーン(商品 - 2001年1月号)
     マザーズ・ベーカリー藤が丘店(自然食品店、マザーズのインストアベーカリー、神奈川県横浜市青葉区藤が丘2‐5、電話045‐973‐6555)のスコーン...

  8. クロワッサン生地を揚げる。結んだ形が面白い - ラ・フーガスのパイドーナツ(商品 - 2001年1月号)
     ラ・フーガス(東京都世田谷区梅丘1‐21‐2、電話03‐3429‐0121)のパイドーナツ(120円)は、細く棒状にカットしたクロワッサン生地を結ん...

  9. オーガニックのフォカッチャ。引きがあって歯切れもいい - マザーズ・ベーカリーのナスのフォカッチャ(商品 - 2001年1月号)
     マザーズ・ベーカリー藤が丘店(自然食品店、マザーズのインストアベーカリー、神奈川県横浜市青葉区、電話045‐973‐6555)のナスのフォカッチャ(...

  10. 例えば、「パン・ド・ミー」の意味ひとつとっても正確なことはよくわからない・・(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     最近、やたら新しいネーミングのパンや洋菓子が増えていますよね。でも、主婦の立場からすると、例えば、「パン・ド・ミー」の意味ひとつとっても正確なことは...

  11. いわゆる「職人さんの腕」の差はどのくらいあるのでしょうか?(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     つい先日、横浜駅の地下街のあるパン屋さんで食パンを買った時のことです。家に帰ってさっそく食べてみると、なんだかパサパサ。このパン屋さんは東京都内をは...

  12. 四季の香るパン」を開発して!(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     桜の頃には桜もち、夏の盛りは水ようかん、秋の味わい栗づくし…。和菓子の世界は季節感に満ちあふれていますよね。それにひきかえ、パンや洋菓子の場合はとい...

  13. パン焼き作戦は前号の時点よりまったく進んでおりません(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     今やこのページの常連になった?陶芸を営む者です。わが工房の電気窯でパンを焼くことを企てておりますが、何ぶんにも素人の悲しさ。パン生地の作り方がまった...

  14. 突然真っ赤なサンタクロースが・・すごく不自然でした(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     このあいだ、あるパン屋さんに行ったら、ご主人の奥さんらしき販売の人が、真っ赤なサンタクロースの衣装を着て接客していました。私はびっくりするは、笑いを...

  15. 心が洗われたような気分にしてくれます(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     パン屋さんて、並んでいるパンや店内のディスプレイに、お店の思い入れが感じられて、とても楽しい。しかも、それが押し売りじゃなくて、さりげないところが好...

  16. ナ、ナンと虫ではないか!(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     とっても好きなパン屋さんにいつものように入った時のこと。いつも買っているパンを取ろうと思って、トングを近づけると、黒い小さなモノが動いているのを発見...

  17. 久しぶりに食べたら、味がどぎつい!(何でも掲示板 - 2001年1月号)
     成り行き上、私はこれまでマックのハンバーガーをよく食べていましたが、自宅の最寄駅近くに、フレッシュネスバーガーができたので、ここ半年は、もっぱらここ...

  18. ホイロとらずにホイロ後冷凍。冷凍生地メーカーに技術供与 - ツジ・キカイ(ブランスリー新聞 - 2001年1月号)
     オーブン製造販売などを手掛けるツジ・キカイ(埼玉県川越市、小田洋子社長、電話0492‐25‐5005)は、仏カリフ社と共同で、ホイロをまったくとらな...

  19. 東欧研修旅行を実施。日本未紹介のパンなどを視察 - パンワールド(ブランスリー新聞 - 2001年1月号)
     海外パン視察旅行などを手掛けるパンワールド(東京・杉並区、高橋秀尚社長、電話03‐3310‐2321)は、「第36回海外研修東ヨーロッパ編」を実施す...

  20. 作付面積急増で収量増加。転作奨励金の増額が主因 - 岩手産ナンブ小麦(ブランスリー新聞 - 2001年1月号)
     2000年産のナンブ小麦の収穫量が、前年比40%増の2818鼎塙ツ瓦澄F映から、減反で米を作らない水田の転作に小麦か大豆作った場合の政府から支給さ...

<<戻る | 次の2件>>