オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
お店拝見/2018年11月号

自分たちのわくわく感を優先 - ボー・スィエル

父親の後を継ぐ製造責任者の賢治デリニオンさん

フランス人としてのアイデンティティーを貫く

 千葉県四街道市の「ボー・スィエル」は、レイモン・カルヴェル氏に師事し、日本などアジアで、本格的なフランスパンの普及に貢献したジャン・デリニオンさんが開業したベーカリー。現在は今年2月に亡くなった同氏の後を、息子の賢治さんが製造責任者として継いでいる。
 「父はフランス人としてのアイデンティティーをずっと大切にしていて、それを商品に表現していました。僕も父と思いは同じ...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。