オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年10月号

「繋がりを生み、孤食を無くす」がテーマ - グルマンマルセ

パンと菓子に関連する様々な施設がある「パンの森」

 岐阜県内などに複数のベーカリーを展開するグルマンマルセ(岐阜県不破郡垂井町、鈴木政裕社長)は9月8日、同社が運営するパンと菓子の総合施設「パンの森」の中に、「森のパンラボ」を新たにオープンした。同社の「繋がりを生み、孤食を無くす」という企業理念を体現するための施設で、同社の顧客のほか、同社の社員、出入り業者も巻き込んで、「ここから わけあう」というテーマのもと、様々なイベントなどを行い、共に食を楽しむことができる場所を目指す...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。