オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年10月号

アルカリイオン水使用の「食パン」1品目で勝負 - 銀座に志かわ本店

仕込み水にアルカリイオン水を使い、素材の旨味を最大限に引き出した「食パン」

 食パン専門店「銀座に志かわ本店」が9月13日、東京・銀座にオープンした。商品は「食パン」の1アイテムで、仕込み水にアルカリイオン水を使い、素材の旨味を最大限に引き出しているという。使用する原材料は厳選された素材を使用し、「安心安全の食パン」がモットー。また、ITのテクノロジーを駆使し、熟練のパン職人の技を数値化して管理し、技術の標準化を実現。今後のFC展開を睨み、誰がどこで作っても、同じ品質の食パンができるようにしたという。
...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。