オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年7月号

地元の苺のジャムを使用した「いちごジャムパン」 - 月の峠

地元産の苺から作ったジャムを使用した「いちごジャムパン」

 福岡県朝倉市のベーカリー「月の峠」(三隅 浩一社長)は、地元産の苺から作ったジャムを使用した「いちごジャムパン」をこのほど発売した。地元のいちご農家と契約し、同ベーカリーの従業員自らが摘み取ったいちごを使用た自家製のジャムを使用している。価格は税込200円。同ベーカリーは天然(自然培養)酵母パンの専門店で、人気のカレーパンは1日900個以上売れるという。
 同ベーカリーは「独自開発の天然酵母だけでなく、地元の美味しい素材を...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。