オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
お店拝見/2018年7月号

パン好きスタッフが作る楽しい空間 - 箱根ベーカリーミーツ国分寺店

左から土屋健一店長、市川美夏子社長、柏木大弐副店長

客の抱くイメージに応える店づくり

 神奈川県の「箱根湯本ホテル」の宿泊者用にパンを作り始めたのが、誕生のきっかけという「箱根ベーカリー」の、東京初出店となる「箱根ベーカリーミーツ国分寺店」が4月7日、東京のJR国分寺駅直結の商業施設内にオープンした。
 「箱根ベーカリー」は2001年に箱根湯本ホテル内に本店を開業後、神奈川県西部や同県川崎市、静岡県三島市に店舗展開している。
 「お客様との会話から、すでに箱根...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。