水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年3月号

「365日」の考えるパン - 世界文化社

世界文化社刊「『365日』の考えるパン」

 世界文化社刊。「『365日』の考えるパン」。東京・代々木公園にあるベーカリー「365日」の杉窪章匡シェフに様々な質問を投げかけ、その答えの中から、杉窪シェフの独創的なパン作りや、その発想の原点に迫った内容。商品ひとつひとつについて、一切の先入観を排除し、...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。


今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?

購読者の方はログインしてください。

このページから月刊ブランスリーの年間購読を申し込むと、人気のパン専用の原価計算ソフト、商品管理女王をプレゼント!
キャンぺーの内容を見る 今すぐ申し込む