オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
連載/2018年3月号

マレーシアでパン文化を広めた日本人シェフ - 一粒の麦から42(文・本行恵子)

松原裕吉さん(2011年一時帰国)

 銀座木村屋家、ブーランジュリー パティスリー マディなどで活躍したマレーシア在住の松原裕吉さん(B‐LAB=マレーシア・クアラルンプール=オーナーシェフ)が一時帰国し、インタビューすることができました。松原さんとの出会いは、パンニュース社に在籍していた時のことです。ユーロパン視察ツアー参加者座談会を取材し、その後もいろいろな場面で応援してきました。

大学進学をあきらめ上京する

 兵庫県西脇市の織物工場を営む両親...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。