オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
特集/2018年3月号

石窯ベーカリーの新展開

石窯から焼きたてのパンが取り出される様子

石窯を冠につけた戦略は成長の原動力になった - 石窯パン工房KAMEYA
 東京・墨田区向島にある「石窯パン工房KAMEYA」は4年半前の2013年9月に、それまで使っていた石窯を同じメーカーのもので新しい機種へ切り替えた。


店の心臓部である石窯を交換

 それまではガス式の石窯だったが、新しいタイプは電気式だった。メーカー側の努力で、新しい機種は簡単操作でより安定した品質のパンが焼成できるも...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。