オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2018年1月号

熊本県産の小麦を100%使用した「九州のめぐみ」 - 熊本製粉

熊本県産の小麦「ミナミノカオリ」を100%使用した「九州のめぐみ」

 熊本製粉(宮本貫治社長)は11月20日、家庭用のパン用小麦粉「九州のめぐみ」をリニューアル新発売した。熊本県産の小麦「ミナミノカオリ」を100%使用した製品で、今回のリニューアルで、チャック付きの袋を採用し、開封後の保存がしやすいようにした。また、これまでは「九州産小麦」と銘打っていたが、より産地を明確化するため「熊本県産小麦」とした。内容量は600グラムで価格は税抜299円。
 「ミナミノカオリ」は、パンに向く品種として九州...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。