オレンジ色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
インタビュー/2018年1月号

地域との融合を目指す経営 - ミクスチャー店主の中井慈さん

店主の中井慈さん

 東京・世田谷区内の下北沢にある一番街商店街にベーカリーカフェのミクスチャーがある。2005年(平成17年)12月の開業以来、地域の憩いの場所を目指して運営を続けている。店舗のある現在地は1959年(昭和34年)創業のベーカリー、大英堂(たいえいどう)が46年間営業していた地でもある。大英堂で修業経験のある中井慈さん(40歳)が学生時代からの夢の実現のために、「混ぜ合わせる」の意味を持つ「ミクスチャー」の店名のベーカリーカフェ...


ブランスリー電子版は、購読者以外の方は、見出しと写真1枚、本文の一部までしかご覧いただけません。残りの写真や本文、その他のコンテンツを含めたすべての記事をご覧頂くには、購読のお申し込みが必要です。

今月の公開記事

月刊ブランスリーってどんな雑誌?

ブランスリー電子版とは?


購読者の方はログインしてください。ブランスリー電子版の詳細については、総合案内 をご覧ください。
謹賀新年