水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る
ブランスリー新聞/2016年5月号

ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。


新会長にクーロンヌ・ジャポンの田島浩太氏 - アミカル日本支部
挨拶する新会長の田島浩太氏(中央)
 フランスパンを日本に伝えた先駆者とされるフランス人のパン職人、レイモン・カルベル氏を慕う人たちで作る親睦会「アミカル」の日本支部の新会長に、茨城県つくば市などでベーカリーを展開するクーロンヌ・ジャポンの田島浩太社長が、新副会長に、「オーボンパン ビゴの店」(石川県金沢市)の細田実社長が、それぞれ就任し、その報告を兼ねた会合が3月15日、東京・青山のフレンチレストラン「シェ・ピエール」で開かれた。
 田島新会長は「これまで築き上げてきたものを次の世代に引き継いでいくという思いで会長を引き受けたました。『アミカル』は『仲間達』の意味ですので、硬くならずに和気あいあいとお酒と料理を楽しんでいただけたらと思います」と挨拶した。


編集部からひとこと:
レイモン・カルベル氏といえば、戦後日本にフランスパンを伝え根付かせた立役者といわれていますが、今は亡きレイモン・カルベル氏を偲ぶ人たちで作る会、アミカルの日本支部会長にクーロンヌ・ジャポンの田島浩太社長が就任しました。


ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。

謹賀新年