水色のメニューは購読者(会員)限定(途中までは誰でも閲覧可)で、白文字のメニューは、すべての内容が誰でもご覧いただけます。
ブランスリー電子版は、見出しまでは誰でも見られますが、記事本文の閲覧は購読者(会員)限定のサービスとなります。
記事の閲覧
<<戻る写真をクリックすると拡大写真が見られます。
ブランスリー新聞/2008年5月号

ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。


石臼製粉機を販売。穀物を理想的に製粉 - ヒキキ・オーガニック・レーベル

オストチロル社製の石臼製粉機
 ヒキキ・オーガニック・レーベル(東京都八王子市、電話042‐661‐7150)は、オーストリアのオストチロル社製の石臼製粉機を販売している。
 オストチロル社の石臼製粉機「チロル」は、小麦、ライ麦、米、オート麦、亜麻仁など様々な穀物の製粉が可能。
 本体は松材で作られている。動力は、単相、三相電源に対応。
 挽き石の回転数は、1分間130〜260回転などで、24時間以上の長時間稼動でも、熱による穀物の栄養と香りの損失が少ないという。
 同社は「穀物は栄養価が高く、人類が何千年にもわたり、自然の恵みとして享受してきたものです。特に石臼製粉機で挽いた挽きたての穀物粉は、穀物の持つ栄養と芳醇な香りをそのまま含み、そのパワーを最大限に発揮させることができます」とPRしている。


石臼製粉機は、フェリス商会のものもあります。昔の石臼の原理をそのまま使った上で、パン屋さんでも使いやすくした機械です。店頭に置いて全粒粉を挽き、その全粒粉を使ったパンを作って販売している有名店もあります。詳細はこちら。


ブランスリー電子版は、購読者の方々以外は、見出しと本文の一部しか見られませんが、この記事は特別に全文を一部の方に公開しています。


このページから月刊ブランスリーの年間購読を申し込むと、人気のパン専用の原価計算ソフト、商品管理女王をプレゼント!
キャンぺーの内容を見る 今すぐ申し込む